代表挨拶

20年前に大阪の家業を3代目として継ぎ、10年間ほど地獄のような日々を過ごしました。なんとか一致団結した家族の力と大阪商人の人情に助けられ、難局を乗り切ることができました。 2007年より地元の中小企業経営者や創業間もないベンチャー企業が集まって毎月定期的にITネット活用の有志の勉強会を開始しました。それが今の「まちカレッジ」事業に発展しました。この11年以上継続している勉強会がなければ、今のパーシヴァルはありません。 常に新しいネット技術を勉強し、そしてその新しいネット技術を自社に取り入れて、実践してみることが大事だと実感しています。これからも私自身の挑戦は続きますが、同じように頑張る中小企業、ベンチャー企業を応援することが私の使命だと考えています。良い日本を作っていくため共に頑張っていきましょう!

株式会社パーシヴァル
代表取締役CEO 川辺友之

川辺友之のプロフィール

大阪市中央区谷町に唯一現存する「紳士服縫製工場」を経営。
若手職人を育成し谷町繊維業の復活と地域活性化に尽力しているなか、クラウドファンディングに出会う。自らクラウドファンディングにチャレンジし、1450万円資金調達に成功。
その体験をもとに地域活性化のため、自らクラウドファンディングサイトである「FAAVO大阪」の運営を開始。大阪府環境農林水産部、大阪府住之江区、港区も提携し、地域活性化のためのクラウドファンディング活動に力を注いでいる。

また最近では2代目、3代目の事業継承、次世代経営者育成セミナー、ファンドレイジング講座なども講演している。また2019年 7月SDGsde地方創生公認ファシリテーターとして認定されました。

詳しくはこちらから

専門分野

クラウドファンディング/事業継承・後継者/ICT・IT/
起業・経営/地域活性化/資金調達/ものづくり/中小企業/町工場/自社製品開発

経歴

1990年 大阪星光学院高校卒業


1994年 慶應義塾大学経済学部卒業 株式会社ダイエー入社


1998年 大阪に戻り、家業を継ぐ


2004年 有限会社ノービアノービオを設立


2008年 株式会社NFLへ組織変更


2009年 株式会社NFLソーイングを設立


2014年 株式会社NFLコンサルティング組織変更 FAAVO大阪運営開始


2015年 ジャパンギビングと業務提携 関西学院大学客員講師として従事


2016年 NPO法人クラウドファンディングプロデューサー協会設立(クラプロ協会)


2017年 Amazonマネー・金融政策系書籍ランキング1位獲得 『VALU入門: 知識ゼロでも大丈夫!』著書


2018年 クラウドファンディング事業・コンサルティング事業を独立させ、株式会社パーシヴァルを設立


2019年 7月SDGsde地方創生公認ファシリテーターとして認定されました。


2020年 5月書籍「クラウドファンディングで人生が変わる6人の成功ストーリー」を出版


2021年 3月CAMPFIRE戦略的パートナーとして CAMPFIRE と契約締結


資格

SDGsde地方創生公認ファシリテーター

主なメディア出演

雑誌

「大阪人」
「日経トップリーダー」遊都総研

単行本

「ソーシャルメディアの流儀」に掲載
「戦略経営者」5月号に代表インタビュー掲載
青春出版社「BIG tomorrow」
アルソ出版「THE FLUTE」
単行本「関西商法に学ぶ商売繁盛のヒント 」
情報ポータル「MONOist」
月刊雑誌「産業能率」
雑誌WWDジャパン
しんきん経営情報

テレビ

テレビ大阪「夕刊 7ch」
BSジャパン 日経プラス10「マネープラス」
TBS系「Nスタ」のコーナー「ホリダス」
NHK関西「ニュースほっと関西」
フジテレビ系ネットニュースTVホウドウキョク
読売テレビ「ten」

ラジオ

朝日放送・ABCラジオ「茂山童司の栴檀代々」
東海ラジオ「安蒜豊三 ニュースファイル」
「ラジオ大阪」(AM1314)の「ぶっちゃけインタビューコーナー」 展示

展示

大阪天王寺「真田幸村博」に出店
大阪勧業展2021に出店

新聞

読売新聞、産経新聞、朝日新聞、日本経済新聞、南日本新聞、毎日新聞、中日新聞、信濃毎日新聞、繊研新聞、滋賀県報知新聞、大阪日日新聞、滋賀 長浜 新聞 滋賀夕刊、信濃毎日新聞など


ビジョン vision

“より”  良く 高く 遠くへ

“そう”  相談 創造 創業

パーシヴァルは相談相手として寄り添います。
あなたの創造・創業に寄り添います。
寄り添い、共に駆け抜ける。
そんな存在でありたいと想っています。

ストーリー story

1952

羅紗屋(生地問屋)を川辺友一が創業 昭和初期。紳士服が盛んだった町・大阪中央区・谷町。
約140の紳士服関連の縫製工場が軒を連ねたなかに、 初代川辺友一が羅紗屋(生地問屋)を1952年に創業させました

1998

バブル経済崩壊。返品が相次ぎ、 1998年には借金数十億円。

1990年代、バブル経済崩壊。返品が相次ぎ、1998年には借金数十億円。 取引先が2週間で2件倒産。9500万円の手形が紙切れに変わりました。

倒産の噂が広まり、生地など仕入れが ストップ。社員も200人から20人へ。

仕入れがストップし、社員も10分の1になりました。 生地がなくては紳士服を作れない。 そんな状況のなか、同じ谷町で生地を取り扱う社長が「心配せんでええ。谷町の仲間やないか。」と生地を卸して くださった。そのおかげで工場を続けることができました。

2006

スーツはインターネットで売れる

楽天・三木谷社長の勉強会で「スーツはインターネットで売れる」とアドバイスからネットで販売開始すると、徐々に売上があがり、在庫がなくなるようになっていきました。 また、販促にtwitterやfacebookというソーシャルメディアを使い、それによって 素晴らしい出会いに恵まれました。

まちブログ大阪 まちブログ東京 コンサルティング事業


自分たちでやってみて成果が上がったからこそ、お話できる体験談や事例があります。 それらをお伝えし、共有することで、 同じ悩みや問題を抱えるお店や企業をお手伝いし、 地域を盛り上げようというのが地域密着型の 周辺情報をブログで発信する地域ブログポータルサイトまちブログ大阪・まちブログ東京です。

2014

クラウドファンディング事業 FAAVO大阪スタート

ネットを通じて多数の支援者から支援を収集し実現する手法、クラウドファンディングの運営として、FAAVO大阪をスタート。 2014年3月~2015年2月まで、成功率71%、支援金総額13,510,520円を調達。 大阪を代表するクラウドファンディング事業として成長してまいりました。

2018.5

株式会社パーシヴァル設立

ネットを通じて多数の支援者から支援を収集し実現する手法、クラウドファンディングの運営として、FAAVO大阪をスタート。 2014年3月~2015年2月まで、成功率71%、支援金総額13,510,520円を調達。 大阪を代表するクラウドファンディング事業として成長してまいりました。

会社概要

会社名 株式会社パーシヴァル
所在地大阪市中央区大手通2-1-7 ニュー大手ビル2階
代表取締役 川辺友之
TEL 06-6147-4719
会社設立平成30年5月15日
資本金 500万円

アクセス

  • 所在地
    大阪市中央区大手通2-1-7 ニュー大手ビル2階
  • 電車でお越しの場合
    京阪電車「天満橋駅」下車 徒歩7分
    Osaka「谷町4丁目」下車徒歩7分
  • 営業時間
    平日9:00~17:30 / 土日祝定休