BLOG

ブログ

クラウドファンディングの一番重要なこと。

2019.4.5
津田雄大

こんにちは!

パーシヴァルのつーだいです。

昨日もクラウドファンディングの勉強会でした!!

 

 

今週末が桜のみごろかな?

 

 

会場は、今週も満員です!!

大阪のクラウドファンディングが盛り上がっていることを直に感じられます。

 

 

今日の5分間プレゼンのひとりめ。

西淀川に宮城県の地元にしか卸していないお酒を仕入れる居酒屋を作るそうです。

 

荻山さんのプレゼンは「面白い!」と大盛況!!

キャラもたっていて、カリスマ性がありました。

 

 

 

 

今日のプレゼンのふたりめは、坂くん。

BlindUp.というメディア、コミュニティー事業を立ち上げにクラウドファンディングを。

 

健常者と障害者のはざまで、社会や働き方に悩む若者を応援したいというサービス。

会場の空気感をひきこんでいました。これから、広まる予感しかない!!

 

 

アンバサダーも50をこえました!

名和田さん、いっしょにがんばっていきましょう!

いかに、人を巻き込めるかが重要。

 

クラウドファンディングのいちばんだいじなポイントは?

と聞かれたら必ず言うことです。

 

ページがどうとか、リターンがどうとか。

いろいろテクニック的なところは、伝えましたが。。。

 

何よりも「どれだけ人を巻き込めたか」につきます。

やはり、クラウドファンディングが成功しているプロジェクトは、はじまる前に巻き込んだり、継続的な発信をしています。

 

こちらのプロジェクト。

村井さんは、継続的な発信を、公開する10日前から行い、公開前から50万円を集めていたのです。

クラウドファンディングはお祭りみたいな感覚。

 

このプロジェクト盛り上がってそうやし便乗したろか!

その感じにさせるのが重要!!

 

ぜひご参考までに!

一覧へ戻る